おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

青森へ行ってきました

少し前のことですが、
青森にいってきました。
「あおもり犬」
奈良美智さんの作品です。

雪が積もって、まるで帽子をかぶっているかのよう!
行ってみたかった、青森県立美術館へ。
雪景色にぴったりマッチして、すてきです。



館内は、「あおもり犬」のみ撮影OKなので、
写真はありませんが、
シャガールの巨大な絵画だったり、
奈良さんの展示だったり、
見ごたえたっぷり、
すごくゆっくりと見てまわることができました。
ちなみに、スタッフの方の制服は、
スカイツリー同様、
ミナペルホネンのデザインなのです。
私も欲しい!
北陸の雪とは違って、パウダースノーでふわふわです!
この日は、特にホワイトアウト多発の日で、
雪が積もる速度が速く、
オットが雪にダイブした跡も、すぐに消えてしまいました。

青森県立美術館のHP
なんといっても、今回の「はしゃぎポイント」は、
BIGつらら!!でした。

私の出身地、北陸でも
子どものころはよく見かけた気がしますが、
こんなに大きいのは、もうずいぶん久しぶりです!

剣みたい。

そして、ご当地名物B級グルメ!
十和田バラ焼き&せんべい汁

宿のバイキングでどちらも楽しめました。

東北出身の方から、うわさには聞いていました。
正直、「出汁にせんべいを入れる?意味がわからない・・・」
と、その実態をよくつかめていませんでした。笑
が、しかし!
せんべい汁、とんでもなくおいしいです!
醤油ベースの出汁に、ごぼうやねぎなどの具材、
そして南部煎餅が入ります。
煎餅はふわっとした感じの、せんべい汁専用の煎餅だとか。
出汁を吸って、もちっとした食感になります。
意外だったのが、海鮮のおいしさ。
北陸育ちの私は、海鮮といえば、日本海!!のイメージでしたが、
まぐろ、うに、サーモンなど、感動的なおいしさで
噛みしめちゃいました。
そういえば、大間のまぐろ、有名ですもんね。
海鮮丼

東北出身の友人イチオシの八戸名所、
「八食センター」という、市場や海産物メインの飲食店や土産店がそろう、モールのような場所があり、
そこの回転寿司も安くて絶品でした!
やっぱり、旅で一番楽しいのは「食べること」だなぁ~。
はじめて訪れた青森は、
食のおいしさと、人のあったかさとで、
想像以上にはまってしまいました。
またいつか、ねぶた祭りの時期に行けたらいいなぁ~。