おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

【古谷製陶所】の輪花鉢

古谷製陶所さんから、新しく入荷したのは、食卓がぐっとはなやぐ輪花の器。

 

女性に特に大好評。余白を楽しみたくなる、シンプルな粉引の器です。

 

furutani-bn-1

 
【古谷製陶所】 一覧ページ
71354573
鉄散 輪花豆鉢 古谷製陶所
 

ところどころ、器表面の下から顔をのぞかせる優しく素朴な土味が、
大変深みのある雰囲気を醸しだしています。
一汁三菜、栄養バランスを考えて「もう一品」に便利なサイズで、
きんぴらやお浸しなど、和惣菜にもぴったりです。

 

 

107168842
鉄散 輪花浅鉢  小 古谷製陶所
 

適度に深さがあり、汁気のあるお料理にも使いやすい器です。
花の形がポイントなので、
上品に真ん中に盛り付けて、
余白を楽しみたくなる雰囲気です。

 

107145184_o9
鉄散 輪花浅鉢  大 古谷製陶所
 

メイン皿に。

ひとりごはんにも、
みんなでシェアするお料理にも、
使い勝手がよく、毎食活躍してくれそうな大きさです。

 

普段の何気ないメニューも、
ぐっと明るく、楽しげにみせてくれる。
そんな魅力のある輪花皿は、
女性ファンが多い器でもあります。

 

 
【古谷製陶所】 一覧ページ
 

この輪花鉢は、粉引とのバランスがとってもいいですね。

甘すぎず、でもかわいい。そんな器だと思います。

 

主張しすぎない器はお料理を引き立ててくれるのでお勧めです!

 

(スタッフ タキ)

 

+++++
古谷製陶所(ふるたにせいとうしょ)

 

●こだわりの「粉引の白い器」●

 

滋賀県の信楽にある古谷製陶所さんは、
どんなお料理も引き立て、品があり、
温かみのある『粉引きの白い和食器』作りに
日々取り組んでいらっしゃいます。

 

陶器づくりにおいて土にもこだわり、
独自の土を完成させ、その土でロクロ成型・タタラ成型をされています。
赤土で成形した生地に白い化粧泥を施し、釉薬を掛けて焼成されています。
気持ちよく使えるよう、また電子レンジの使用ができるよう、
焼成後の化学薬品や液体セラミックなどのコーティングは一切されていません。
そのかわりに、「本焼き」という焼成を2度繰り返すことで、
より丈夫に、日常生活において安心してお使い頂ける品質に
仕上げられています。

 

●器への思い●

 

「日々の暮らしの中で一番大切な時間」
それは家族が集まってごはんを食べたり、
お茶やコーヒーを飲みながらホッとしたりする時間。
そんな時間がより豊かになるように、人々の暮らしにそっと寄り添って
いけるような、そんな器作りを心がけています。

 

「粉引きの白」は、優しく表情のある白。
それはどんな料理も引き立て、毎日使って頂ける素朴な白。

 

また、器表面の下から優しく素朴な土味が見え隠れする姿は、
大変深みのあるやきものとなります。
私たちの和食器の持つ温かさのようなものを生活の中でお使いいただき、
楽しんでいただけたなら、 なによりも嬉しく思います。

+++++