おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

沖縄から届いた【工房双子堂】さんの器は、絵付けがすてきです。

最近の湘南は、秋の気配と南国の風が入り混じった空気です。

 

海が近く、風が強いこの地域は、
どこか南国ムードが漂い、
ちょっとしたリゾート感を味わえるところが気に入っています。

 

暑さ和らぎ、穏やかな気分に浸りつつ、
今日は本場(?!)南国沖縄から届いた、
【工房双子堂】さんの器をご紹介します。

 

沖縄の花や鳥など、
自然をモチーフとしたカラフルな絵付けが
とても印象的です。
なにか物語がはじまりそうな、
ワクワク感があるうつわたち。

s-img_7607_r

s-img_7618_r

沖縄での暮らしの中で、
身近にある自然から感じた想いを形にして、
その時、その場所の空気感を大切に、
ひとつひとつ手作業で制作されています。
そんな作品たちは、
なかなか沖縄以外の場所ではお目にかかれないようです。

 

今回、うちるから
全国各地のみなさまへご紹介できること、
とってもうれしく思っています。
お探しだった方も、初めましての方も、
このワクワクを共有できたらいいな、
そんな気持ちです。

 

*PICK UP!!

s-img_6857_r
工房 双子堂【一点もの】色絵付け大皿(A)
 

気持ちも明るくなりそうな、
カラフルな総柄が目をひきます。

 

s-img_7627_r
工房 双子堂【一点もの】黒土色絵付けフリーカップ(A)
 

自由に、伸びやかに、
色々なシーンが描かれている絵付けの模様は、
どの角度から見ても楽しめます。

 

s-img_7076_r
工房 双子堂【一点もの】べんがら絵付け丸皿(A)
 

いきいきとした沖縄の自然を思わせるような、
絵付けがすてきなお皿です。

 

ms-img_7747_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
(左)工房 双子堂ドット丸皿 中【A】
(右)工房 双子堂ドット丸皿 小【A】
 

s-img_7751_r
(下)工房 双子堂ドット丸皿 中【B】
(左)工房 双子堂ドット丸皿 小【B】
(右)工房 双子堂文様小鉢 小【B】
 
世界にただひとつだけの、
【一点限り】の入荷となるうつわが多数入荷しています。
一期一会な出会いを楽しんでいただけたらと思います。
こちらから、チェックしてみてくださいね。
 
工房双子堂 一覧ページ
 

(うちる店主 タケザワ)

 

+++++
工房双子堂(こうぼうふたごどう)

 

略歴

折尾あや(代表)
立命館大学 卒業
愛知県立窯業高等技術専門校 修了

 

菊井いく
京都市立芸術大学 卒業
京都市立芸術大学大学院日本画専攻 修了
京都市立芸術大学後期博士課程(日本画) 中退)

 

1977年 大阪生まれ
2011年 沖縄本島北部今帰仁村に工房をかまえる
2014年 読谷村に工房を移転して、現在に至る

 

あしもとに小さなお花、
ふとみるとそばにある自然。
ここにもそこにもよくみると
色とりどりにみちていて
大切なものは近くに
そっとよりそっているような気がします。
そんななにげないけど
沖縄での日々の暮らしの中で
感じる思いを器にたくしてつくっています。
+++++