粉引の優しいアイボリー【後藤義国さん】のうつわ

優しいアイボリーホワイトの粉引に、
施された鎬(しのぎ)や面取(めんどり)。
後藤義国さんのうつわは、
伝統的な技法を大切にしながら、
使い手の目線に立って真摯に作陶されているのが、
そのうつわからひしひしと伝わってきます。
スッと伸びた注ぎ口、カーブを描いた持ち手に、
コロンとした胴が、絶妙なバランスのポット。
上から無地、鎬、面取の3種類。
同じ形でも、技法によって表情ががらりと変わりますね。



いろんな使い道の広がる鎬のカップは、湯のみとしてはもちろん、
朝食のスープやカフェオレを入れてもいいですね。

お正月にも活躍しそうな、冷酒入れとぐい呑み。
こんなすてきな酒器で、
ゆるり晩酌を楽しみたいですね。
こちらのうつわも、片口小鉢として使ったり、
ちょっと花を生けたり、使い道を選ばないので、
いろんなシーンで活躍してくれます。



手しごとの温かみが伝わる、小ぶりな面取のマグカップ。
後藤さんの粉引のアイボリーは、
寒い冬を暖かく、包みこんでくれます。



後藤さんのうつわはその他、
ボウルや徳利、花器など多数入荷しているので、
ぜひチェックしてみてくださいね。
後藤義国さんのうつわ 一覧ページはこちら→
++++++++++++++++++

後藤義国  ごとうよしくに



1967年 さいたま市生まれ

1987年 益子焼窯元にて修行

1994年 益子町にて独立

2007年 栃木県芳賀郡茂木町に移転

++++++++++++++++++
・・・・・

うちるのメルマガでは、

新着情報や読者さま限定の特典情報などをお届けします。



●●今後の入荷情報を、いち早くお知らせしております。●●

「再入荷予定が気になる」「完売してしまうか心配」

そんな時は、どうぞご活用くださいね~。



ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録くださいね!

(メールアドレスのみ送信して頂く、簡単な登録です♪)→



*誠に恐れ入りますが、通信販売の性質上、

メルマガご確認時に完売となってしまっている場合もございます。

何卒ご理解頂けましたら幸いです。

(すぐにご確認頂けるメールアドレスのご登録をおすすめしております。)

・・・・・