おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

大分由布院で作陶されている【林裕司さん】の片口皿

大分で作陶されている、林裕司さんの黒い片口皿。
展示会でひとめぼれして購入して以来、
すごく使いやすくて、食卓によく登場するうつわのひとつです。

牛肉とクレソンのサラダを盛ってみました。
黒片口皿 6寸
黒のうつわは、野菜料理の色が本当によく映えます。
赤や緑、黄色など、カラフルな食材も似合うので、
和洋中問わず、お料理にあわせやすいところも魅力です。
暑い季節は、エスニック料理もいいですね~。
6寸は、主菜用にも、各々取り分ける際にも使いやすいサイズ。
パスタなどを盛りつけて、ひとりご飯のメイン皿としても便利です。

+++++++++++++++++
ゆふいん蛟龍窯 
林裕司
大分市出身
熊本の小代焼ふもと窯井上泰秋氏に師事
2005年由布院移住
2011年11月由布山麓にて蛟龍(こうりゅう)窯新工房開設
+++++++++++++++++
大分由布院の麓、自然と音楽に囲まれた中で、
作陶されている林さんが大事にしていること。
『伝統とモダン、東洋と西洋、地方と都会、弱さと強さ、異質なものが心地よく連なる器。
自由を奏でる「楽器」のように、楽しく用の美を具えた器。』
豊かな自然の中で作られたうつわで頂くごはん、 
ゆったりと大らかな気持ちで、食事の時間を楽しめる気がします!
少し大きめの8寸もあります。
黒片口8寸


存在感のある、主役皿の8寸は、
ゆったりとお料理を盛りつけて、みんなでシェアする時にもぴったり。
数品を少しずつ盛り合わせてもすてきです。


【ゆふいん蛟龍窯 林裕司さん】のうつわ 一覧ページ

うちるのメルマガでは、
新着情報や読者さま限定の特典情報などをお届けします。
「今後の入荷情報」を、いち早くお知らせしております。
ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録くださいね!
(メールアドレスのみ送信して頂く、簡単な登録です♪)→
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作家のうつわと
ほっこり暮らしの雑貨
webshop おうちを彩る雑貨店 うちる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○スマホサイトが見づらくなっており、
大変ご不便をおかけしております!
より見やすくなるよう、PC版ともども、リニューアルしていく予定です。
もうしばらくお待ちくださいませ。