おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

九州買い付け第1弾!【小石原焼】翁明窯元

九州で買い付けてきたうつわたち、
ご紹介していきます!
まずは第1弾!

+++++++++++++++
翁明窯元 おうめいかまもと
約350年の歴史を持つ、
福岡県東峰村の小石原焼(こいしわらやき)。
先人が築いた伝統の良さを残しつつ、
現代の暮らしや感覚に寄り添う器であることを大切に、
ひとつひとつ丁寧に作られています。
「使うほどに愛着がわき、日常の暮らしがもっと楽しくなるように」
そんな思いをもって、器作りを楽しんでいらっしゃいます。
+++++++++++++++

昔ながらの、素朴な魅力のある「小石原焼」の伝統の技法を生かしつつ、
現代の暮らしにぴったりマッチするうつわです。
思わず両手で触れたくなる、
つや消しマットの柔らかな質感がすてきなうつわが多く見られました!
〇リム皿 大 ●ツートン●



〇リム皿 大 ●ドット●

〇スープボウル ●ツートン●


〇スープボウル ●ドット●

〇マグカップ ●ツートン● 【A】 【B】


マグカップ ●ドット●

〇そばちょこ ●ツートン●


そばちょこ ●ドット●

〇豆鉢 ●ドット● 【A】  【B】

〇小皿 ●ドット●

〇汲み出し ●ドット● 【A】  【B】




湯のみ ●ドット●

〇しのぎカップ&ソーサー 【A】 【B】



〇しのぎ中鉢


〇しのぎ角皿

〇片口小鉢 ●とびかんな●

〇多用丼 ●とびかんな●

「刷毛目」「飛び鉋」「櫛描き」などの技法で表現される、
独特の幾何学的な模様が特徴的な「小石原焼(こいしわらやき)」。
日本の陶芸界に大きく影響を与えたバーナード・リーチによって、
「用の美の極致である」と大きく称賛され、
現代では、どこか北欧を感じるようなデザインとして、
その人気がさらに高まっています。
●●【小石原焼】翁明窯元のアイテム●●
$おうちを彩る雑貨店 うちる 店主のブログ
うちるのメルマガでは、
新着情報や読者さま限定の特典情報などをお届けします。
「今後の入荷情報」を、いち早くお知らせしております。
ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録くださいね!
(メールアドレスのみ送信して頂く、簡単な登録です♪)→
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作家のうつわと
ほっこり暮らしの雑貨
webshop おうちを彩る雑貨店 うちる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・