おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

笑顔がちらり。【すこし屋さん】のパスタ皿

一匹一匹、丁寧に絵付けされたお魚を
よーく見ると、にっこり笑顔がちらり、ほらり。
丸みを帯びた優しいフォルムに、伸びやかな線の絵付。
手に取って眺めていると、思わず笑顔がこぼれます。
すこし屋さんのうつわは、
古くから生活の中で愛されてきた、砥部焼の伝統を大切にしながら、
北欧陶器と合わせたくなるような、モダンな雰囲気も漂います。
大ぶりのパスタ皿は、
3〜4人分くらいのパスタも盛り付けられそうです。
すこし深さがあるので、汁気のあるお料理にも。
ナチュラルな天然木のカトラリーとも、好相性ですね。




クリスマスや年末、
たくさんのひとが集まるパーティで、
活躍してくれるうつわです。
すこし屋さんのうつわ 一覧ページはこちら→
+++++++++++++++


●砥部焼 



江戸時代から続く、日本有数の磁器の産地、

愛媛県砥部町の焼き物、砥部焼。

「伝統工芸品」の指定を受け、100ほどの窯元が、

手作り・手描きの伝統を守りつつ、

それぞれに個性ゆたかな表現を模索し、作品を作り続けています。



砥部焼の大きな特徴は、白磁に呉須(藍色)の染付で、

丈夫で使い勝手の良い磁器であるため、

古くから生活雑器として愛されてきました。





●すこし屋

作家紹介:松田歩



愛媛県松山市出身

1994年 砥部焼 亀田緑光氏に師事

1995年 愛媛県立窯業試験場にて研修

1997年 佐賀県立有田窯業大学校卒業

1999年 砥部焼 松田窯を開く

2005年 すこし屋設立

2009年までに、砥部焼新作展大賞等、数々の賞を受賞

全国のギャラリー・百貨店・美術館等において個展開催





しっとりとマットな質感と、一点一点手描きされた温もりを感じる文様が魅力です。

今の暮らしにフィットし、ながく愛されるうつわづくりを目指して、

作品づくりに取り組まれています。

+++++++++++++++
・・・・・

うちるのメルマガでは、

新着情報や読者さま限定の特典情報などをお届けします。



●●今後の入荷情報を、いち早くお知らせしております。●●

「再入荷予定が気になる」「完売してしまうか心配」

そんな時は、どうぞご活用くださいね~。



ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録くださいね!

(メールアドレスのみ送信して頂く、簡単な登録です♪)→



*誠に恐れ入りますが、通信販売の性質上、

メルマガご確認時に完売となってしまっている場合もございます。

何卒ご理解頂けましたら幸いです。

(すぐにご確認頂けるメールアドレスのご登録をおすすめしております。)

・・・・・