おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

【たくまポタリー】さんの細リム皿は、リムの装飾が皮鯨です

は今年の梅雨明けは、18日遅れ、ということで、

梅雨が明けたら、もう8月ですよ。

空の感じをみたらわかりますね、スコーンと晴れた青空に、

夏の季節を感じられずにはいられません!

 

炎天下が続きますから、熱中症には気を付けてくださいね。

 

さてさて、

待望のたくまポタリーさんの器が入荷しました。

数は多くありませんので、良ければ一覧からご覧ください。
【たくまポタリー】 一覧ページ
 

その中でも、新入荷の、リム皿をご紹介します。

105030702

105030702_o6

見て頂くとわかると思いますが、

縁に鉄をぬった、細いリムがほどこされています。

 

これは、皮鯨と呼ばれる装飾なのですが、

皮鯨とは、鯨の白い脂身と黒い皮が一体になった部分のことで、
リムの部分に鉄を黒くぬったものが、この皮鯨に似ているため、
陶芸の用語として広く使われているそうです。

 

105030702_o3

 

105030702_o5

その鈍い絶妙な色味から、
アンティークの洋食器を思わせるような
独特の美しさがあります。

 

105030702_o9

サイズは2サイズで、メインを盛りつけるように6寸皿と、

取り皿として活躍の5寸皿です。

 
5寸細リム皿 皮鯨 陶器 たくまポタリー
6寸細リム皿 皮鯨 陶器 たくまポタリー
 

シンプルながらもリムの深い色味は、

テーブルに、しっかりと雰囲気づくりをしてくれます。

 

(スタッフ タキ)

+++++++++++++++++
たくまポタリー
うつわ制作業 宅間祐子

1974年 三重県伊勢市生まれ
広島・伊賀・伊勢・石垣島を順に移り、
修行・制作。
現在は、石川県九谷にて作陶。

「日々の暮らしの豊かな時間・空間につながる器作り」

・料理が美味しそうにみえること。
・生活の中で使いやすい、よい道具であること。
・よい雰囲気をもっていること。
この3ヵ条を大切に、天然の原料の風合いを生かした器を
作陶されていらっしゃいます。
++++++++++++++++++

「再入荷予定があるか気になる」、「完売してしまうことがあって心配」・・・

こんなお悩みに対して、今後の入荷情報を、

メールにていち早くお知らせしております。

読者さま限定の特典情報などもありますのでぜひご登録ください♪

うちるメールマガジン登録

*誠に恐れ入りますが、通信販売の性質上、

メルマガご確認時に完売となってしまっている場合もございます。

何卒ご理解頂けましたら幸いです。

(すぐにご確認頂けるメールアドレスのご登録をおすすめしています。)