おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

粉引が人気な【古谷製陶所】さんの器、新入荷しました!

寒さと共に食欲も増してくるのは、
私だけでしょうか…。

 

食欲の秋、とはよく聞きますが、
個人的には食欲の冬なのではないか…
と思っています。

 

最近は特に甘いものが美味しくて、
夕食後のデザートが楽しみです。

 

ケーキや和菓子にもぴったりな、
【古谷製陶所】さんの新作、入荷しました。

 

《錆釉》

111099538
古谷製陶所 楕円リム皿 小

シックな色味がすてきな、
錆釉の楕円リム皿です。

 

111059953

古谷製陶所 8角ケーキ皿

ショートケーキやモンブラン、
シフォンケーキもお似合いです。

《鉄散》

111060091
古谷製陶所 8角ケーキ皿

人気の粉引きの8角ケーキ皿です。
羊羹やおはぎなど、
和菓子も相性が良さそうですね。

 

 

《きなり》

110960564
古谷製陶所 飯碗

ほっとするような色味がすてき。
毎日のごはんがより美味しくなりそうです。

 

 

上記他、定番人気の器たち、
色々と再入荷しています。

 

111059953_o11

古谷製陶所 一覧ページ

 

(うちる ニイミ)

 

+++++

古谷製陶所(ふるたにせいとうしょ)

 

●こだわりの「粉引の白い器」●

滋賀県の信楽にある古谷製陶所さんは、
どんなお料理も引き立て、品があり、
温かみのある『粉引きの白い和食器』作りに
日々取り組んでいらっしゃいます。

 

陶器づくりにおいて土にもこだわり、
独自の土を完成させ、その土でロクロ成型・タタラ成型をされています。
赤土で成形した生地に白い化粧泥を施し、
釉薬を掛けて焼成されています。

 

気持ちよく使えるよう、
また電子レンジの使用ができるよう、
焼成後の化学薬品や液体セラミックなどのコーティングは一切されていません。
そのかわりに、
「本焼き」という焼成を2度繰り返すことで、
より丈夫に、日常生活において安心してお使い頂ける品質に仕上げられています。

 

●器への思い●

「日々の暮らしの中で一番大切な時間」
それは家族が集まってごはんを食べたり、
お茶やコーヒーを飲みながらホッとしたりする時間。
そんな時間がより豊かになるように、
人々の暮らしにそっと寄り添っていけるような、
そんな器作りを心がけています。

 

「粉引きの白」は、優しく表情のある白。
それはどんな料理も引き立て、
毎日使って頂ける素朴な白。

 

また、器表面の下から
優しく素朴な土味が見え隠れする姿は、
大変深みのあるやきものとなります。
私たちの和食器の持つ温かさのようなものを
生活の中でお使いいただき、
楽しんでいただけたなら、
なによりも嬉しく思います。
+++++