おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

やみつきになる使い心地【大分日田の竹工芸】カトラリー

結婚して数年が経ち、姓が変わって随分と慣れてきました。
姓にひと文字入ったせいなのか、「竹」に愛着がわきまして。笑
普段から、天然竹でできたお箸やカトラリーを好んで使っています。
旅先でも見つけると、つい手を伸ばしてしまいます。
大分県日田市の竹工芸も、そのひとつです。
●●大分日田の竹工芸 一覧ページ●●
$おうちを彩る雑貨店 うちる 店主のブログ
○スス竹 晒し竹箸
軽量で、とても持ちやすく、
毎日使いたくなる竹箸です。
竹は木に比べて繊維密度がとても高く、先を細く削っても折れにくい素材です。
醤油やソースなども、色移りがしにくいところがポイントです。
由布院の老舗旅館などでもお取扱いされている、
上品な雰囲気も魅力のお箸です。
○スス竹 スープスプーン
作家もののうつわや和食器との相性も抜群!
天然素材ならではのぬくもりを感じる質感と、
やさしい口あたりが魅力のカトラリーです。
普段づかいにも、贈りものにもおすすめしたいアイテムです。
うちるのメルマガでは、
新着情報や読者さま限定の特典情報などをお届けします。
●●今後の入荷情報を、いち早くお知らせしております。●●
「再入荷予定が気になる」「完売してしまうか心配」
そんな時は、どうぞご活用くださいね~。
ご希望の方は、こちらからメールアドレスをご登録くださいね!
(メールアドレスのみ送信して頂く、簡単な登録です♪)→