【おすすめのスープカップ・スープ皿10選】ほっと温かな気持ちになれるうつわ

こんにちは!おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局のタキです。

土本体の素材を生かした手触りや素朴な風合いが特徴的な和食器。
作り手さんの温もりがダイレクトに伝わってくる和食器の中から、今回はスープカップをご紹介します。

美濃焼や波佐見焼など人気の高い和食器からオススメのスープカップをお伝えしていくので、ぜひご覧ください。

和食器スープカップの魅力とは?

テーブルに温かみを与えてくれる和食器。
ナチュラルな土の素材感が伝わってくるうつわは、優しげなテーブルコーディネートを演出してくれます。

中でも和食器のスープカップは、スープ以外にも使い道が多い万能なうつわです。

和食器でありながらも和洋中華と合わせる食材を問わない、素敵なスープカップをいっしょにチェックしてきましょう。

シンプルで定番なスープカップのおすすめ

スープカップ 磁器 菊花 美濃焼

岐阜県南部、東濃(とうのう)地方で製作されている美濃焼。
菊花シリーズはシンプルで飽きが来ないデザイン性が特徴的です。

少しぽってりとした厚みのある素材感で、安心して日常使いができるスープカップ。

片手でも持ちやすい太さ、幅が約2cmの持ち手、手に馴染みやすい幅広めな面取りのライン。
全体的に扱いやすいところも特徴的なうつわです。  

具をたっぷりと入れたスープはもちろん、シリアルボウルやサラダやフルーツを盛り付けても大活躍します。

白化粧削りスープカップ 陶器 美濃焼

カンナで一本一本削いで模様をつけた手作り感で、温もりを与えてくれるスープカップ。
つるりとした艶やかな素材感によって、心地良い手触り感も特徴的です。

コロンとした丸みを帯びたフォルムによって、どこかレトロな可愛らしさもありますね。

ナチュラルな色味のスープカップは、野菜たっぷりのミネストローネやコーンスープなど、食材の持つ色味をより一層美味しそうに引き立ててくれそう。

スープカップとしてだけでなく牛乳や豆乳などをかけたグラノーラや、たっぷりと飲みたいカフェオレボウルとしても使えるうつわです。

忙しい朝のひと時を始め、いつもの何気無いテーブルシーンを穏やかに仕上げてくれます。

スープカップ 陶器 信楽焼

土物ならではの温かみが魅力の、信楽焼のスープカップ。
シンプルながら、ストライプや鉄粉の斑点模様がアクセントになり、モダンさを感じるデザインです。

シチューや豚汁など、ごろっと具材も楽しめる大きめなサイズ感。
しっかりと深さもあるので、軽めにお昼を食べたい時の二色丼や親子丼など、小丼としても活躍します。

スープカップ 陶器 波佐見焼

緩やかなしのぎのラインが印象的な、波佐見焼のスープカップ。

持ち手は上の部分が平らになっているので、親指がかけやすくなっています。
また、高台が大きく安定感があるので、お子さんから大人まで安心して使えます。

スープ好きにはたまらない大きめサイズなので、ごろっと大きめ具材のシチューや、ポトフもお似合いですよ。

かわいいスープカップのおすすめ

スープカップ 陶器 ローズマリー 波佐見焼

長崎県東彼杵郡(ひがしそのぎぐん)波佐見町で作られる陶磁器、波佐見焼(はさみやき)。
約400年前、江戸時代に庶民のうつわとして誕生した波佐見焼は、日常的に使いやすい実用性がポイントです。

縁起物のハーブであるローズマリーの名が付けられたシリーズは、凛とした佇まいで上品なデザイン性が存在感を発揮しています。

ティーカップよりは大きめだけど両手で包めるくらいのサイズ感なので、具沢山野菜のスープからコーヒーや紅茶をたくさん飲みたい時にも使える、程よい大きさのうつわです。

スープカップ 磁器 ダリア 波佐見焼

側面に大胆に描かれたダリアの連なりが、テーブルに華やかさを添えてくれるスープカップ。

レトロな風合いでどこか懐かしさもある和食器ですが、北欧食器っぽい雰囲気も持ち合せています。

程よく太めな持ち手によって手に持った時にも握りやすく、実用的。
丈夫で扱いやすい磁器製なので、子供から大人まで気兼ねなく日常シーンに使えます。

粉福耳付きスープボウル 木のね

粉福(こふく)シリーズは、粉引き技法で作られたやきもので、心和むような温かみのある表情が特徴的です。

両方に耳が付いていて、見ているだけでも微笑んでしまいそうな可愛らしいスープカップ。

一つずつ丁寧に作られているうつわは、色味の濃淡やポツポツと見える素朴な模様が独特な雰囲気を放っています。

おしゃれなスープ皿のおすすめ

パスタプレート 磁器 ORLO 美濃焼

アンシンメトリーな円形と、幅の広いリムが特徴的な深皿です。

商品名はパスタプレートですが、深さのあるフォルムがスープにも大活躍。
シチューなどのメインになるスープ料理がぴったりです。

リムに小さめのフランスパンをのせたら、いつもの食卓も、レストランのように早変わりです。

ボウル M 磁器 クオレ 美濃焼

さっと手に取りやすく、日常使いしやすいシンプルさが、長く愛用したくなるデザイン。

底が広めでほどよい深さがあるので、具材が大きめなスープにぴったり。
手羽元がごろっと入った、ごちそうスープもおいしそう。

丈夫な磁器製で、電子レンジや食洗機で使用できるのも嬉しいですね。

リムボウル M 陶器 光泉窯 萬古焼

洋食器を思わせる、すっきりとした佇まいのボウルです。

無駄のない丸いフォルムは、他のうつわとも合わせやすく、テーブルコーディネートを考えるのが楽しくなりそう。

人参やかぼちゃのポタージュをいれて、横にパンを添えるだけで、ホテルのお料理のような特別感が演出できますよ。

ボウル 陶器 ローズマリー 波佐見焼

スープマグでご紹介したローズマリーシリーズのボウルです。

程よい深さと丸みを帯びた底が、スプーンですくいやすく、スープにぴったりなフォルム。
最後の1滴まで、きれいにすくう事ができそうです。

ミネストローネやクラムチャウダーに好きなパンを添えて、スープランチなんていかがでしょう。

ローズマリーの柄が額縁のように、スープを引き立ててくれますよ。

和食器スープカップ・スープ皿を使ったテーブルコーディネート

菊花シリーズのスープカップにヨーグルトグラノーラを盛り付けている朝食シーン。優しい色のうつわにグラノーラにブルーベリーやナッツを足した、彩の良い食材を引き立てています。

菊花シリーズのスープカップとプレートをセットで使った、統一感のあるテーブル。スープカップにはオニオンスープを盛り付けて、穏やかなおうちご飯を演出しています。

淡いグレーの色が、ポタージュなどのクリーム系のスープと相性抜群。

シンプルなポタージュを、ローズマリーの柄がそっと引き立てます。

まとめ

和食器の中でもスープカップとスープ皿をクローズアップして、おすすめラインナップなど併せてご紹介いたしました。
   
和食器の持つ素朴さが魅力的なスープカップは、日常のテーブルシーンに穏やかさを添えてくれる、温もりのあるうつわです。

ご自身用だけでなく、ちょっとした贈り物としても和食器スープカップは喜ばれそうですね。

和食器のスープカップが気になる方、もっと和食器のスープカップを見てみたいという方は、ぜひこちらもご覧になってください。

スープカップ 一覧ページ

うちるでは、今回ご紹介した和食器スープカップだけでなく、さまざまなうつわを販売しています。

よろしければ下記のリンクからご覧ください。

おうちで楽しむ陶器市 うちる

お気に入りのうつわを見つけて、日常のテーブルシーンをさらに楽しめますように!

関連キーワード