おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

思わず集めたくなる!おしゃれでかわいい【豆皿】と、その使い方

豆皿だけを特集した本が出版されたり、
テレビやインスタグラムでも話題の豆皿。

手のひらサイズの小さなお皿でありながら、
ユニークな形や緻密な絵付け、美しい色使いなど
趣向を凝らしたものが多いのが特徴です。

調味料を入れたり、
少量のおかずを盛り付けてみたり、
一口サイズのお菓子を載せたり。

使い勝手の良さとバリエーション豊かなデザイン、
そしてなにより求めやすい価格であることも
人気の理由です。

そもそも豆皿とは3寸(約9cm)程度の
大きさのお皿を指します。

香の物を盛ったり、そばやうどんの薬味を入れたり
昔から食卓の名脇役として活躍していましたが、
いまや料理の見栄えを
ワンランクアップさせてくれるような、
豆皿が主役のテーブルコーディネートも大変人気です。

こんな豆皿、いかがですか?

豆皿にはいろんな種類があります。
その中の一部をご紹介します。

美濃焼 古染 五角小皿 十草

古くから親しまれてきた植物モチーフ
「十草(とくさ)」柄を、和モダンに
アレンジした絵柄の豆皿です。

シンプルなので他のお皿と組み合わせやすく、
五角形のフォルムがテーブルの
アクセントになってくれます。

美濃焼 古染 五角小皿 ゴス

呉須で爽やかな色をつけたタイプもあります。
高台のない、平たい豆皿なので、
箸置きやカトラリーレストとしても使えます。

出典:n.t.k.cazue(instagram)

一口サイズのおにぎりや香の物が、
かわいらしく映えますね。

丸小皿 バレリーナ 磁器 砥部焼 森陶房

かわいらしい絵柄で人気の森陶房の豆皿。

砥部焼の特徴である、
白地に呉須(藍色)の染付は、
爽やかでさりげない印象なので
どんなお料理とも好相性です。

いろんな絵柄があり、
選ぶのが楽しい森陶房の豆皿です。

お料理を食べ終わった後に
現れる絵柄を見ると、
ほっこりした気持ちになれます。

波佐見焼 フォレッジビスク ミニトレイ

テーブルコーディネートのアクセントに、
カラフルな豆皿はいかがですか?

丸い葉っぱのモチーフが、
北欧デザインの雰囲気を感じさせる豆皿です。

同じ色で揃えるも、色違いで楽しむのもあり。

食卓に花が咲いたような、華やかな気分になれます。

出典:きゃさりんさんのtsurezure-diary

モダンなデザインなので、洋食器との相性も抜群です。

キエリ舎 豆皿 三角家

まるで絵本からとびだしてきたような
詩的な風景や、動物をモチーフにした
かわいらしいうつわや
オブジェ製作で人気の高いキエリ舎。

トリにちょうちょ、ハリネズミにアネモネ・・

さまざまなモチーフの豆皿をたくさん製作しています。

アートのような豆皿は、
アクセサリートレイとして使えば
いつでもそのままの姿を楽しめます。

豆皿 鳥 白 陶器 キエリ舎

まとまりが生まれる、豆皿の使い方

色や形の違う豆皿は、
そのままテーブルに並べただけでは
ごちゃごちゃした印象になってしまう、
そんな人は、トレイや大皿などに
ひとまとめにすると統一感が生まれます。

出典:asumi.524(instagram)

竹製のザルに豆皿をのせれば、
和風のワンプレートに早変わり!

出典:wako709z(instagram)

四角いトレイには同じように
角のある豆皿を並べると、
コーディネートにリズムが生まれます。

出典:porori_s(instagram)

トレイ等がない場合、ランチョンマットを
敷くだけでもまとまりが生まれます。

豆皿や料理の色が映えるような、
落ち着いた色味のマットを選ぶと失敗しません。

出典:wako709z(instagram)

大きめのカッティングボードも
豆皿との相性はバッチリ!

ナチュラルな木のぬくもりが、
あたたかな食卓を演出してくれます。

このように色や形の違う豆皿でも、
トレイやランチョンマット、
大皿などを使ってまとめることにより、
統一感のあるテーブルセッティングが
可能になります。

ザルを使ってみる、
ガラスの大皿にのせてみる、
木のトレイに置く・・など、
いろんなアイデアで
豆皿の組み合わせを楽しんでみてください。

豆皿を色々みたいと言う方は
こちらから商品一覧でご覧いただけます。

【特集】小さな働き者!豆皿 一覧ページ

当店は、作家さんのうつわを販売する、通販サイトです。
全国の陶器市やクラフトフェアに出展する
人気作家さんのうつわを販売していますので
よろしければどうぞ覗いてみてください。

おうちで楽しむ陶器市 うちる