美濃焼の毎日使いたいマグカップ9選

こんにちは!おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局のタキです。

岐阜県南部、東濃(とうのう)地方で製作されている陶磁器「美濃焼(みのやき)」。美濃焼の歴史はとても古く、1300年以上前まで遡ります。

現在、美濃焼は和食器における全国生産の50%以上を占めているとも言われているので、何気なく使っているうつわが美濃焼だったということもあるかもしれません。

今回は美濃焼から、毎日使いたいマグカップについてご紹介します。

毎日のお茶の時間が充実するようなおすすめのマグカップを中心にカップ&ソーサーなどもお伝えしていくので、ぜひご覧ください。

美濃焼のマグカップの魅力とは?

美濃焼はうつわは東濃地方で作られるうつわの総称で、作り方や絵付けの方法など特別な様式がありません。バラエティに富んだデザインが特徴的です。

美濃焼のうつわは伝統を守りながらも現代的なアレンジも加えている、職人の高い技術力が伺えます。

そんな美濃焼のマグカップやソーサーは、現代の食卓にすんなりと馴染んで和洋どちらにも合う柔軟性があります。

それでは、日常に溶け込む美濃焼のおすすめマグカップをご紹介していきます。

美濃焼マグカップおすすめラインナップ

菊花シリーズ

シンプルなデザインの菊花シリーズ。ナチュラルな風合いで和洋どちらのテーブルシーンにも馴染みやすい万能性を備えています。

菊花 マグカップ

ぽってりとしたフォルムで、手に持ったときにもすんなりと馴染みやすいマグカップです。

ナチュラルなデザインと手作り感の佇まいと温かみのある風合いもあるので、1日の始まりにも来客シーンのおもてなしのマグカップとしてもぴったりです。

マグカップと同シリーズの4寸皿をセットで並べてみると、おしゃれな和カフェに居るような気分になれそうです。

厚みのあるしっかりとした素材感のマグカップは、毎日使う器としても気負わずに使用できます。

菊花シリーズは白・黒のモノトーン2色展開なので、同じ白のうつわと揃えても黒のうつわを合わせて使っても洗練されたコーディネートになります。

粉引シリーズ

他のうつわともコーディネートしやすくて、普段使いにぴったりの粉引シリーズ。

粉引シリーズは釉薬のかかり具合によって、うつわごとに違った表情を見せてくれます。使うたびに愛着が湧いてきて、ずっと使いたくなるようなうつわです。
  
カンナで一本一本削いで模様をつけた手仕事の感じや手に持った時も心地よく感じます。つるりとした質感で使いやすさもポイントです。

粉引削りマグカップ

マグカップは飲み口が広めになっているので、口当たりがいいと感じました。コーヒーやお茶はもちろん、朝のスープ用カップとしてもちょうど良い大きさです。

ろくろ粉引

土の温もりを感じられる、ろくろ粉引のうつわシリーズ。粉引の穏やかで温かみのある表情にあしらわれた削ぎラインがアクセントになっています。

ろくろ粉引シリーズの『そぎまるマグ』はコロンとしたぽってりとしたフォルムで、つい手に取りたくなってしまう可愛らしいマグカップです。

ホッと一息つきたいブレイクタイムや1日の疲れを取りたときに使うと、見ているだけでも癒されそうな風合いです。

2つ並べると可愛らしさが、さらに高まります。ギフトとしてペアで贈るのもいいですね。レトロさとモダンな雰囲気がミックスされた独特の存在感を放っています。

松葉象がんシリーズ

『象がん』は土を削ってそのくぼみに、違う色の土を埋め込んで模様を表現する技法です。松葉象がんシリーズは象がんと『松葉紋様』が施されて、モダンさをミックスさせたシリーズです。

土の持つ素材感がダイレクトに伝わってくるシリーズで、テーブルに温かみをもたらしてくれます。

飲み物がたくさん入る容量の大きめサイズなので休日の朝にゆっくりと味わいたいコーヒーやミルクをたっぷり注いだカフェオレなど、たっぷり楽しみたいときに使いたいマグカップです。

松葉象がんマグ・ナチュラル  

赤みがかった優しい土の色が特徴的なナチュラルカラーのマグカップ。

縁起が良いと言われている松葉模様のマグカップは、結婚祝いなどお祝い事にセットでプレゼントとしても喜ばれそうですね。

松葉象がんマグ・ブラウン 

茶色を基調として黒、グレーなどが入り混じったブラウンカラーのマグカップ。大人っぽいシックな風合いで、テーブルに凛とした雰囲気を作り出します。

同じ色味で揃えたり違う色で揃えたりするのはもちろん、同じシリーズのお茶碗なども合わせて食後のお茶に使うのもいいと思いました!

スパイラルシリーズ

  
ゆるやかならせん状に削ぎ目を施して、波打ったようなデザインのスパイラルシリーズ。

和モダンなデザインで表情のあるうつわシリーズは、テーブルに上品な雰囲気を与えてくれます。

スパイラルマグ

スパイラルマグは、表情のあるスパイラル模様で、テーブルにあるだけでも存在感があります。模様の凹凸のある彫り方が特徴的で、手に持ったときに心地よくフィットするのもうれしいポイント。

口径が広めになっていて口当たりの良いマグカップです。適度な高さと重みがあるので、日常的に使うのにも安定感があります。

ぎやまんシリーズ

江戸時代から明治初めにかけて用いられ、ガラスを意味する外来語「ぎやまん」。

ぎやまんシリーズは、つややかな輝きのある釉薬を使用して、落ちついた渋みがあるうつわです。どこかレトロで昭和の喫茶店のような雰囲気に包まれます。

カップとソーサーは、それぞれ単体でも使えるのでソーサーをうつわ代わりにお菓子を乗せて合わせても楽しめます。

ぎやまんカップ&ソーサー 茄子紺(青)

鮮やかな青を感じる茄子紺色のカップ&ソーサーは、星がまたたく夜のような美しさ。テーブルにあるだけで人目を引く上品な魅力があります。

ぎやまんカップ&ソーサー 利休(緑) 

深みのあるグリーンの利休。つややかな抹茶色はあめ細工みたいで、これだけでおいしそうです。しっかりとしたブラックコーヒーと合わせたいと思いました。

ぎやまんカップ&ソーサー 漆(茶)

光の当たり具合によっては赤みがかった茶色にも見える、つやつや茶色のカップです。
レトロな温もりとスタイリッシュなモダンさを持ち合わせています。

ガラスのように透明感ある質感と、漆器のように深みのある風合いを両方備えた、人目を引くぎやまんのうつわシリーズ。

カップとソーサーは普段使いだけでなく、来客シーンにそっとおもてなししても洗練されたテーブルを演出します。

美濃焼マグカップを使ったテーブルコーディネート

粉引削りマグカップ

引用: https://www.instagram.com/p/BzMSPqhFkbF/

温もりのあるカフェタイムを演出する粉引削りのマグカップ。土の素朴感のある粉引のマグカップを木のプレートにのせて、穏やかなブレイクタイムを演出しています。

引用:https://www.instagram.com/p/B9Lt1GqJEvL/

粉引削りのマグカップと取皿を合わせた、統一感のあるおやつタイム。手作りケーキと美味しいコーヒーを粉引削りのうつわで演出して、おしゃれなカフェ気分を自宅で楽しめます。

まとめ

美濃焼のマグカップでおすすめラインナップをご紹介いたしました。

使用頻度の高いマグカップやカップ&ソーサーはお好みの見た目だけでなく、手に持ったときの感触なども重視したいポイントです。今回ご紹介した美濃焼ラインナップは、デザイン性と実用性を兼ね備えているので気になる方はぜひ商品ページも見てもらえたら嬉しいです。

またマグカップ以外の同じデザインのうつわもあるので、シリーズで揃えてテーブルに統一感を演出してみてもいいと思います。

美濃焼のマグカップが気になる方、もっと美濃焼のうつわを見てみたいという方には、ぜひこちらもご覧になってください。

美濃焼 一覧ページ

また、紹介した和食器だけでなくさまざまなうつわを販売していますので、よろしければ『おうちで楽しむ陶器市 うちる』にも足を運んでみてください。

おうちで楽しむ陶器市 うちる

お気に入りのうつわを見つけて、日常のテーブルシーンをさらに楽しめますように!

関連キーワード