おうちで楽しむ陶器市 うちる編集局-うつわと暮らしのブログ

使い勝手は多種多様!【特集】蕎麦猪口(そばちょこ)の魅力

盛りそばのつけ汁を入れるうつわとして
広く知られている蕎麦猪口(そばちょこ)。

蕎麦猪口と言いつつも、おそばを入れる以外にも
多種多様な使い方ができる蕎麦猪口について、
紹介していきたいと思います。

蕎麦猪口(そばちょこ)って?

もともとはお酒を飲むお猪口や小鉢、
湯飲みなどは、すべて「猪口(ちょこ)」
と呼ばれていました。

なかでも江戸末期に庶民の間で
お蕎麦屋さんが流行った頃、
頻繁に使用されるようになったのが
口径5~8cmくらいの猪口。

そこで、この猪口を
お酒を出すのに使われていたお猪口と
区別するために「蕎麦猪口」と
呼ぶようになったそうです。

蕎麦猪口の口径は今でもだいたい
5~8cmくらいで、高台がなく、
口へ向けて直線的に広がる形をしているのが特徴です。

蕎麦猪口の原点は白い磁器肌に
呉須(藍色)で絵付けされた
古伊万里だといわれています。

古くから親しまれてきた蕎麦猪口ですが、
最近では様々な色やデザインのものが
たくさん登場しています。

蕎麦猪口1つで
普段の食卓からおもてなしまで、
シーンを問わず様々な使い方ができ、
いろんな種類のものを集めてみたくなります。

ここではそんな蕎麦猪口の魅力をご紹介します。

蕎麦猪口(そばちょこ)、いろいろ


蕎麦猪口(小) 呉須すずらん 磁器 砥部焼 中田窯

まずは基本の蕎麦猪口らしいデザインのものを。
白磁に荒土を混ぜて作られた
素朴で味わいのある地肌に、
すずらんや菱つなぎ、刷毛目などの
模様をぬくもりのある筆づかいで描いています。

そのせいか白磁といっても
どこか親しみやすい雰囲気のある蕎麦猪口です。


小鹿田焼 飛びカンナ そばちょこ 陶器

小鹿田焼を代表する、
幾何学的な飛びカンナ模様の蕎麦猪口。

民藝のあたたかみを残しつつ、
スタイリッシュな印象を併せ持つのが魅力です。

日本酒やウイスキーなど、お酒を飲むときに使っても素敵です。


波佐見焼 ORIME 鹿の子 そば猪口 マロン 磁器

マロンの柔らかな色合いが
ほっこりする波佐見焼のそばちょこ。

明るい色味なので、そば猪口としても、
コーヒーカップとしてもいいのですが、
アイスクリームカップにしても
紅茶を入れても、バッチリいい仕事してくれます!


そばちょこ 白しのぎ 陶器 シモヤユミコ

淡いグレー味を帯びた
白い地肌が清楚で上品な、
シモヤユミコさんの蕎麦猪口。

うつわの表面に施された
しのぎの削ぎ目が特徴です。

これ一つでテーブルの上の空気が
凛とするような佇まいが印象的です。


Nadeboriそばちょこ ホワイト 半磁器 アトリエキウト

色使いも風合いも美しい、
アトリエキウトさんの蕎麦猪口。

丁寧に掘ってつけられた木肌や
水面のような模様からは、
優しい感触が手のひらに伝わってきます。

ドリンクカップとしてなど、
手にもって使う用途におすすめの蕎麦猪口です。


星点打オーグスヤ  漂窯 やちむん

沖縄のやちむん(=焼き物のこと)の蕎麦猪口です。

沖縄の大地を思わせる、
おおらかでのびのびと描かれた模様が
テーブルに華やかな彩りを添えてくれます。

蕎麦猪口(そばちょこ)の使い方アレンジを紹介!

手のひらにすっぽりとおさまる蕎麦猪口。

小さいながらもその使い方は多岐にわたり、
何をいれるかによってさまざまな表情を見せてくれます。

そんな蕎麦猪口の楽しい使い方をご紹介していきます。

出典:cotogoto.jp(instagram)

凛とした白磁と呉須の爽やかな蕎麦猪口には、
きりりと冷たいシャーベットを入れて。
このほかにヨーグルトやカットしたフルーツなどをいれても。


出典:maki_maki610(instagram)

蕎麦猪口は、コーヒーにもよく合います。
マグカップがわりに蕎麦猪口を使ってみてください。

緑茶や紅茶はもちろん、
ハーブティーやチャイをいれても素敵です。


出典:humpty_dumpty.jp(instagram)

小鉢としてポテトサラダやお浸し、
きんぴらなど常備菜を盛り付けて。

手でもって食べやすいのも、蕎麦猪口の特長です。

お蕎麦が普及する前、もともとは
向付のうつわとしても使われていた
蕎麦猪口ですから、お料理との相性は抜群です。


出典:www.tobekara.com

スープカップとして朝食のテーブルに。

あまりおなかがすかない朝でも、
蕎麦猪口くらいの容量なら
美味しくいただけそうです。

出典:管理栄養士 藤山たか子(ブログ)

蕎麦猪口を使えば、茶碗蒸しも
グンとおしゃれな一品に。

いろんなデザインの蕎麦猪口を使って、
茶碗蒸しづくりを試してみたいですね。


出典:kokemaruko21(instagram)

テーブルのさりげない彩りに、
野に咲く可憐なお花を活けて。

小さな花瓶としても、蕎麦猪口が大活躍してくれます。

昔から愛され、使い続けられている蕎麦猪口は、
現代においても和食器の定番であり
お料理から飲み物、おやつやお花に至るまで
幅広いジャンルに対応できるとても使い勝手の良いうつわです。

いくつあっても困らないので、
大切な人への贈り物として蕎麦猪口を選ぶのもいいですね。

蕎麦猪口(そばちょこ)を色々みたいと言う方は
こちらから商品一覧でご覧いただけます。

湯のみ・蕎麦猪口(そばちょこ)一覧ページ

素敵な蕎麦猪口を手にしたら色んなアイデアで、
いつもと一味違う使い方にチャレンジしてみてくださいね。

ブログ執筆:おうちで楽しむ陶器市 うちる

http://uchill.jp/